<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ipad2でプレゼンテーション

今更ながらのご報告ですが、渡仏前にipad2を導入致しました。
ウエディングのお打ち合わせなどは、いつも何冊ものブックや資料をもって
あちらこちら開いて、、という感じなのですが、
文明の利器をここにも取り入れるべしという事で。

f0193362_1842360.jpg


早速打ち合わせにも使ってみてますが、データベースを効率良く整理すれば、
プレゼンテーションのツールとしては使えるのでは??と実感しています。
過去の作品、ブーケのバリエーション、またお花のイメージがすぐ確認できるように、
花材の写真も色別、種類別、葉もの類なんかも、
欲しいものがパッと検索して出てくるようになると素敵です。

まだ買って一ヶ月程なので、なかなかデータの整理が追いついて無くて、
見たい写真が入ってなかったり、でてこなかったりで、
早速打ち合わせで使ってみた花嫁様達には、まだ十分ipad2の実力を発揮出来てないままで、
お恥ずかしい限りなのですが、、、
今年中になんとかまとめたい課題のひとつとしてリストアップです。

花嫁さん情報では、最近はドレスショップなども、みんなipad2を使って、
好みのタイプのドレスを探したり、、と、色んな場面で活用されているみたいです。

私も頑張ります~。
[PR]
by a-eucharis | 2011-10-27 12:12

ボルドー色 ダリアとローズのブーケ 

早いもので10月も終盤に突入。ハロウィンから、早いお店ではクリスマスの
ものまで売り出している所が出て来て、ちょっと焦りますね。

パリから帰国してから、早いもので2週間が経ちますが、
ウェディングの準備、お打ち合わせ、その他のオーダーなども多くなり、
ノエルの仕込みもあるし、全然時間が足りない〜、、、とバタつきがちです。

早くノエルの試作など取りかかりたいですが、その前にやる事がありますので
終わり次第、早めにご案内できましたらと思う次第であります。

さて、変わりまして今月、帰国後最初に納品したウェディングブーケのアップ写真です。

f0193362_2344464.jpg


アップにし過ぎなので、全体が判り難いですが、大人っぽいワイン・ボルドー系
でも暗くなりすぎずな感じがご希望でしたので、
ちょっとムラサキ系ピンクも混ぜたラウンドブーケです。

もちろん、花嫁さんのご希望でお作りしているものですが
今が旬なもので、大好きな色合いでご指示頂けて幸せ。

ダリアはノワール系と言われる黒っぽい品種、黒蝶も使うのですが
ちょっと大きすぎるので、今回は少し小さくてポンポン咲きの
ジェシーリタを使いました。ノワール系はキレイなんですけど
ちょっと暗すぎて、沈んでしまう事が多々あるので、中心には
もう少し柔らかめな色のダリアをプラス。
イメージ通りだったと、お言葉を頂きパワーを頂きました。

ブーケの全体、ブートニアはまた別途ご紹介の機会を設けたいと思いますが
ちょっとづつ違う色、違う形、違う質感の花材を合わせて重ねて行く事で、
ブーケも深みが出ていくものだと本当に思います。


:::  Fleurs  :::
ダリア ジェシーリタ、ティナスの実
アストランティア、 バラ プレシャスモーメント

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-25 00:20 | Wedding

パリ ランジスの雑貨たち


ランジス市場に来ると、いつもこれが楽しみっ〜!なのが雑貨や資材売り場。
今までもここに来て何も買わずに帰れた事など一度もなく
研修生時代から、オーナーにお願いしてプリザーブドフラワーやリボンなど
ちょこちょこ買い物をさせてもらっていました。

日本には無い色合いのペーパーアイテムやラッピンク素材、花器など
いろいろ見てたら半日でもいられてしまいそうな場所。
パリ時代に使ってて便利だった小道具やら仕事で必要な物などもこちらで。

ペーパーや花器など買うと、かさ張りますが、日本に入って来てない色など
欲しくなってしまってついつい買います。

最近は日本でもかなり手に入るものが増えましたが
やっぱり数とバリエーションの多さが全くちがうので、ワクワクします。

ランジスの雑貨商はいくつかに分かれておりますが、その中の様子を少々。。。
ちょっとアンティークっぽい雰囲気のものを集めたところや
f0193362_1502561.jpg


色とりどりのキャンドルも並んで。。
f0193362_1494269.jpg


こんな可愛らしい、1輪差しも見つけました。
お花が入ってなくてもかわいい。
f0193362_1494954.jpg


人工芝で出来た、ガーデンソファーやテーブル。
広いお庭だったらこんなのがあってもステキ。
f0193362_1495277.jpg


と、トレンドチェックなどいろいろみたところで、ノエルコーナーをチェックです。

f0193362_1495898.jpg


グラスボールだけでかなりのバリエーションがあって目移りしますよ。
色別、サイズ別にキレイに並んでいます。
f0193362_150372.jpg


今回は、クリスマスシーズンに向けてのグラスボールなど
ノエルのレッスン用にある程度買う覚悟で行ってましたので
資材だけでスーツケース1個分。こんなに全部使えるかな?ってくらい買いました。
実際には、ウェディング用やデコ用に買ったリボンなどは手荷物ではみ出しながらです。。

f0193362_1495598.jpg


今までありそうで無かった色を買ったつもりですので、
今年のノエルレッスン、ご参加の方はパリから直輸入のグラスボールにご期待くださいね。

沢山買ったとはいえ、数量は限定になりますので
リース、アレンジのご注文の方、レッスンご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。



にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-24 02:10 | paris関連

ランジス市場 フルーツ天国。。。

お花とは関係ない番外編ですが、今までは素通りしていた
ランジス市場の青果部門に初めて足を踏み入れまして、大好物の山の興奮しきり。

パリは市場やスーパーの売り場でもパック詰めされずに
そのままごろごろ並んでいるのですが、箱に入ったまま
大量に積んであるのは、なかなかの迫力です。

素晴らしいフルーツの数々のお写真をご覧下さいませ。
まずは赤いシリーズから。

フランボワーズはフランスらしいフルーツですね。
f0193362_23261612.jpg

フランスでは当たり前なんですけど、この木のパニエがまたかわいいんですよね。。

小さいイチゴも今季節なのか、沢山ありました。
f0193362_232629100.jpg


そしてスグリ。日本だとほぼフルーツとして売ってるのは見ないもの。
f0193362_23271197.jpg

生で食べるとビックリする位酸っぱいので
なかなかケーキの飾りやジャムなどでお目にかかる方が多いですが
ビジューのようなビジュアルが可愛らしく、フランスらしい果物。

ベリー系いろいろの詰め合わせみたいなのもありまして
ちょっとずついろんなもの食べたい時にはかなり魅力的。
パリに来たらジャムを作るという友人がみたらかなり欲しがる一品かと、、。

f0193362_23264670.jpg

黄色いフランボワーズや、黄色いスグリは珍しいですね。

秋らしく、栗ですね〜。
f0193362_2326268.jpg


今回は、10月ってことで、道端で栗を売るおじさんも既に出ていましたが
なんせ、ずっと半袖でいいほどかなり暑かったのでね、、、

私の大好物の、白ブドウ。
CHASSELAS AOC DE MOISSAC これが好きで
スーパーでもマルシェでもこれを選んで買います。
f0193362_23265613.jpg


小粒なのに、甘くって程よい酸味ですごく美味しいです。
これは今回の滞在中も2回くらい買ってますね。

市場の中はこんな感じで、ぱっとみたら
築地とかとあんまり変わんないかな、、、って感じです。
f0193362_23271619.jpg


果物じゃないですが、お花のアレンジに使えそうだな〜
きれい、とおもったのが、小さく赤いピーマン。
f0193362_2327720.jpg


あと、これもね。
f0193362_2327285.jpg

ほんのりムラサキ色が入ったアーティチョーク。
これも、アレンジに加えてみたいもの。

一箱全部買うなら買えるそうですが、分けるだけの人数もいないし
ジャムを作る訳でもない私達は見学だけでその場を去っていくのでした。。。

とはいえ初めて見る、ランジス市場の新鮮でキレイな果物の数々
ほんと余裕があれば買って帰りたいものばかりです。

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-22 23:58 | paris関連

Paris ランジス市場のcafe

今時期のパリのお花、葉もの、トレンドのチェックと
またリボンや資材など宝の山の中から欲しいものを見つけて買い、さっさと帰る、、、
のがいつもの感じなのですが、今回は違いました〜。

今までは仲卸のスタンドでご好意で頂くカフェや
冷えたパンオショコラを頂きその場で食べるのがせいぜいでしたが
今回は、くみさんのお陰で私としては初潜入の市場内のカフェでゆっくり朝ご飯を頂き
そのあとまたゆっくりと市場をのぞき、雑貨などの買い物をして
またランチまで市場で食べて来てしまうという、今までで一番滞在時間が長く、
楽しいランジス市場巡りとなりました。

私はこの日、翌日プレゼントするためのダリアペッシュひと桶買い(30本ロットです)
そのまま大きく包まれた花を持ち、市場内のカフェへ。

f0193362_2282347.jpg


ここ、いつも横目で見ながら入った事なかったので、実は初。
市場内のキャフェだというのに、キレイでオサレな感じでちょっと意外でした。

f0193362_2281866.jpg


スタンドの周りにはいかにも市場で働いてるおじちゃん達、メンズ率はかなり高いですが
店内はキレイで。おちついたソファ席もあって街中のカフェみたくて居心地よいのです。

カフェクレームとパンオショコラで朝ご飯。
パンも焼きたてを出してくれて美味しかったです。さすが市場。
f0193362_2282086.jpg


先を言ってしまうと、このあと青果市場の見学と資材の買出しもするのですが
そのあと、またここに戻って来て、昼ご飯もがっつり食べてしまうんですね。

ということで、お昼編も。
これまた、カフェのお食事メニューの王道ともいえる、鴨のコンフィ。
添えてあるポテトがこれまた美味しくて、こんな所にフランスらしさを感じたりもします。
f0193362_2282573.jpg


食事の後はカフェで〆ないとなので、私の定番noisetteノワゼット。

f0193362_2282718.jpg


フランスではcafeというと普通のエスプレッソが出てきますが、noisette
はエスプレッソにほんの少しミルクを入れる、プチカフェです。
フランスだとune noisette というとこれが出てきます。
もちろん、日本でもフランス料理のレストランやフレンチのカフェでは必ずあります。

ちょとしたカフェタイムや食後にはこのくらいの量が私にはちょうど良いです。
お店によって、最初からミルク入りだったり、自分で入れるスタイルだったり
ミルクも温めてくれたり、冷たいままだったりいろいろですが、
お値段もほぼcafeと変わらないくらいのプチプライスで飲めます。

ここでのランチあとのカフェにはサービスで小さなショコラクリームが
添えてられて、嬉しい限り。とってもサンパ。

市場に来る楽しみの一つになってしまいそうなカフェ。太田市場のカフェ喫茶店
とは大違いです。

フランスだとついついカフェタイムが一日に何回もありますね〜。
ステキなことですけど。

花の事以外は書かないルールにしてるこちらのblogですが
お花の市場の番外編なので例外ってことで。。。。

市場編、後半は青果部門、雑貨へと続きます!



:::  Fleurs  :::

ダリア ペッシュ

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-20 23:35 | paris関連

ランジス市場のお花達

さて、少しずつパリのキャチアップもしなくては。。。ということで
パリネタです。

お花の仕事をしている以上、パリに来たら行きたいのがランジス市場。
なかなか一人では行けない所なので、今まではお世話になっていたDeschampsのLucや
Ryu Kubotaさんにお願いして連れて行ってもらっていましたが、
今回は6月のU.GOTOフローリストの店頭デコレーションでもコラボさせて頂いた先輩、
Tigeの金本久美さんと一緒にパリ、ランジス市場へ。。。

まずは、お花チェックです。
ブルー紫系、グリーン系など色ごとに整然と並べられてます。
f0193362_244695.jpg

f0193362_2442053.jpg


ヨーロッパは秋もまたアジサイのシーズンで今は沢山あります。
色味がなんともツボです。日本では超高級品。
f0193362_2462360.jpg

f0193362_2462990.jpg


そしてシーズンのダリアちゃん。
日本ではあまり見ない渋めのモーブカラーや、
f0193362_2441456.jpg


右側が私の大好きなピーチ色の大きなダリアペッシュ。
f0193362_2491225.jpg


日本ではないこのなんとも言えない桜色の色合いが心くすぐります。

そしてモス。パリでは見慣れた光景ですが、
モス、苔は種類も多く、大量に山積みされているのでついつい興奮してしまいます。

f0193362_25123.jpg

こんな芝生状態の元気なモスは日本ではなかなか手に入らない。

そして、早くも春のお花、ミモザやヒヤシンスまでが登場していました。
f0193362_25181.jpg


お花が一杯でひんやりする市場、市場ならではの香りと雰囲気に懐かしさを感じながら
十分に堪能したのでした。

市場編はまだまだ続く〜。



にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-20 02:35 | paris関連

ダリアとローズ


帰国後、翌日早朝からの仕入れ、ウェディングの準備もろもろ、徹夜含め
作業に追われておりましたら、未だに時差がへんな感じです。

とりあえず、パリでのこと、花事情レポート、
これからのレッスンのこと、撮影のこと、ウェディングブーケもろもろの
ご報告などしたいのですが、なかなかまとまった時間がとれずに
バタバタのまま帰国して1週間が経とうとしてます。

記憶が新しいうちにアップデートしたいと思いますが
今に始まった事ではないとはいえ、本業のブログがほっぽらかしというのも
いかがなものかと思うので、茶をにごすべく、週末のウェディグデコに使った
お花の一部をご覧頂きたいと思います。

f0193362_313539.jpg



帰国後一発目にふさわしく、今の私の気分そのものの
ボルドー、モーブ系な組み合わせでのご依頼

メインテーブルのデコの一部です。
2種類のダリア、2種類のローズにワイン系のカーネーションも組み合わせ、
黒系のダリアを使うと沈んで暗くなりがちな印象を和らげました。

そのまま2次会、そして花嫁さん宅に持ち帰られ、飾っているとのことで
改めてよくみて、センス良く大満足だとご連絡を頂き、ほっとした所です。

ウェディングは時間のある限りぎりぎりまで出来る事を精一杯やってしまうので、
いつも終わった後はぐったりしますが、こういうお言葉にまたパワーを頂き
やって良かった〜。そしてまた次ももっとがんばろうという活力になるのでした。

ブーケ、その他の装飾も遠くないうちにアップしたいと思います、、、


にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-19 03:27 | flowers

久しぶりのランジス市場

久しぶりのランジス市場にてトレンドチェック。
今では日本で手に入るものも相当ふえましたが、やはりパリでしか見られないもの、
フランスならでは色あいを楽しみます。

今回は、ノエル用のグラスボールやリボンレッスンで使いたい花器など、
スーツケース丸々ひとつ分は資材の持ち帰り用になりました。
今年のリースは数量限定でパリ直輸入のオーナメント、
ちょっと日本では見ない色を仕入れましたよ。ご期待下さいませ。


f0193362_15464968.jpg

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-10 12:16 | paris関連

ダリア ペッシュ !!

ダリアがたくさん出回る時期、日本には無い憧れの、ピーチ色のダリアに釘付けです。
フローリストの店先でも、市場でも、ついつい惹かれて見てしまいます。

f0193362_991583.jpg


持って帰りたいです~。
で、先日プレゼント用に市場で買いました!
f0193362_991785.jpg


30本のダリアペッシュはなかなかのボリューム、市場でささっとくるんでもらったのを、
カフェでの休憩中、ソファの脇に置いて置くだけでも絵になります。。。

f0193362_991974.jpg

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-06 08:55 | paris関連

@Paris 1

一年半ぶりに、Parisに里帰り。
変わった所、変わらない所を確認しつつ、
新しい所をチェックしたりして、パリのキャッチアップを。

寒いと聞いてたはずのパリが毎日夏のような暑さです。

雲ひとつない、晴れ渡った空
いつ見ても飽きない、エッフェル塔もひときわ映えます。また戻ってこれて良かった。

f0193362_723936.jpg


日本には無いピーチ色の、大輪のダリアに見惚れたりしながら。。。

この色のダリア、本当にたまりません。本当に綺麗。

f0193362_724225.jpg


しっかり刺激を受けて、吸収しながら今後の糧となるよう、情報仕入れて行きたいと思います。


まずは第一報で。
[PR]
by a-eucharis | 2011-10-02 08:32 | paris関連