<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コラボレッスン@madre


先日予告させて頂きました、5月21日に三軒茶屋のマードレさんにて行う
コラボレッスンの正式なご案内をさせて頂きます。

Madreは、上質なライフスタイルを提案するオーダーキッチンをメインに活動されている会社。
代表 山根ひとみさんは、オーダーキッチン、インテリアコーディネートはじめとして、
そのセンスを生かしたお料理やセミナーでもご活躍されているステキな女性です。

今回は、光栄な事に、madre の素敵なキッチンスタジオスペースを使って
私がフラワーレッスンをさせて頂き、その後は
山根さん特製のケーキとお茶でティータイムをお楽しみ頂くというコラボレッスンになります。

こちらがレッスンスペースとなるキッチンスタジオです。
機能的で真っ白なキッチンは女性の憧れそのもの。。。

f0193362_21364919.jpg

f0193362_2137248.jpg


当日は、どんなお宅でも合うようにという山根さんのご配慮と
真っ白なキッチンスペースに合わせて、シンプルに
グリーンと白をベースにしたさわやかなアレンジメントをお造り頂きます。

f0193362_21394649.jpg


お花が傷つかないよう、ラッピングさせて頂き、ちょうど良い袋に入れ
そのままお持ち帰り頂きます。

:::::: コラボレッスン@madre ::::::

日時 :5月21日(土) 13:30〜15:30

場所 :マードレ 三軒茶屋ショールーム
          東京都世田谷区三軒茶屋2-11-24
          サンタワ-ズ A棟 306号室

レッスン料  7,500円(消費税込み)
       レッスン代、お花、花器、持ち帰り袋代、
       山根さん特製ケーキ、お茶、 全て込み
       

内容     白とグリーンを基調としてフレンチスタイルのフラワーアレンジレッスン
        
       レッスン後に山根さん特製ケーキを楽しいおしゃべりと共にみなさんで頂きます。


madre staff blog でもご紹介頂きました。:http://news.madre-style.com/

使い慣れたハサミをお持ちの方はご持参ください。
お持ちでない方には、貸し出し用のハサミをご用意致します。

また、マードレさんのレッスンは大変人気で
毎回早い時期に満席となってしまうようですので、ご希望の方は
早めにご連絡くださいませ。

レッスンのお申し込みはメールにて:eucharis2004@aol.com


にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-24 21:51 | Lesson

vase Domani

パリの展示会などで必ずチェックすべしと注目されているのが
ベルギーの花器メーカー。私もお気に入りであると何度もご紹介している
D&M depotはじめ、センスのいい、ちょっと変わった花器や
ヨーロッパらしい色使いのもの、いろいろあります。

そんな中、日本では買えないと思っていたDOMANI
の花器、実は手に入るのだと言う事を最近知りました。
なんと、12年も前からお仕事されてるそうで、、、大変失礼致しました。

浅草橋にある、雰囲気あるステキなアトリエ、ショールームにお邪魔してきました。


f0193362_0503159.jpg


f0193362_0502826.jpg


創設者ご本人のレクチャーも受けて、domaniがここにくるまでの苦労話や
制作秘話、昔の展示会など今まで見た事ないいろんな作品も見せて頂き、
より身近に感じる事が出来ました。

お花あしらいとvaseはセットなので、趣味と実益を兼ねて
私の花器コレクションは相当なものですが、その中にdomaniの花器も
仲間入りさせていきたいもの。
全て手作りなので、お値段もお安くないですが、
独特の形、色使い、やはり本場のものはステキ。
D&M、SERAXとも合わせ、これからコレクションしていきたいと思います。




にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-24 00:56 | etc....

5月にコラボレッスン!

ここ数日、ウェディングや、あらたなレッスンのお仕事など
打ち合わせが続いており、バタバタとしておりましたが
5月にコラボレッスンが決まりましたので、取り急ぎご報告します。

詳細は近日中にご案内いたしますが、三軒茶屋にある
ステキなキッチンスタジオMadreにてレッスンをさせて頂きます。
私がテーブルに飾る、アレンジメントをレクチャー&レッスン
その後のティータイムに、代表 山根さんのケーキとお茶で寛いで頂くという感じ。

女性にとってキッチンは興味ある所ですよね〜。
オリジナルで機能的でありながらステキなデザインのキッチンを提案している
スタジオ、、、こんなキッチンだったらステキすぎるのに。。。
思わず欲しくなるわくわくするスペースでした。
写真を取り忘れたので、近くスタッフの方に頂いて
ステキなスペースもご紹介したいと思います!
今から私もわくわくです。

もう4月、5月その先の事を考えなければならない時期ですね〜。
焦りますっ。

f0193362_2261289.jpg




にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-17 02:29 | Infomation

SeraxのVase

フランスをはじめ、ヨーロッパの花業界でも評判の、センスのいい花器を
沢山取り扱うメーカーが多いのがベルギー。
D&M 、SERAX、DOMANI みんなベルギーの花器メーカー。
以前は、メゾンエオブジェなどの展示会で見ては、やっぱりいいわ〜、、、
と見て感心するばかりだったのですが、この3つ。ありがたい事に日本でも
手に入るようになったので、私はちょこちょこお買い物して花器が増えております。

最近、また前から欲しかったSERAXの変わり型のプチバーズ。
入荷致しましたよ〜。。。

f0193362_144725.jpg


これ、使い道いろいろあると思うので、これからも
ちょこちょこ紹介したいと思うのですが、とりあえず
お花が無くても、ちょこちょこっとグリーンやフィラフラワーを
いれるだけでもOKな手軽さがいいのですよね。

難点があるとすれば、ほんとに小さな一輪サイズの花器の集合体なので
油断するとすぐお水がなくなってたりするので、お水チェックは必須。
それぞれのチューブ部分を洗うのもちょっとめんどう。。な位。

でも、この花器ならではの良さもあって、やったー見つけた!な
技あり花器な一品であります。

SERAX
http://www.serax.com/

そういえばですね、わざわざご報告するまでもないかも。。。ですが
私は常に、お花の持ちに関して、どの位もつか?限界は?
常にチェックするクセがついてます。

その中でもダントツなのは松。もう年末から、もう2ヶ月ちかいですが
まだまだ行けそうな雰囲気。。枝ものは総じて長持ちしますが
松にかなうものってあるかな??とふと思う今日このごろです。


にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-16 01:52 | Petite fleurs

Flower Valentine !

ちょっとブログの方もおさぼり気味で、活動やお花のご紹介が滞っておりますが
本日、バレンタイン!という事で、今日はふさわしい内容でお届けしたいと思います。

以前もご紹介致しましたが、(過去記事:バラがいっぱいはこちら
パリ時代は、こーんな大きなハート型をバレンタインに関わらず、
一年を通して作っておりましたが、こんな日にはほんとにぴったりだなと。。。

f0193362_11274278.jpg


f0193362_11341513.jpg


日本の花事情だとこの大きさは現実的ではないのですが、
ハートの形って、すごくシンプルにかわいいって思って頂けるアレンジだし
すごく伝わりやすくていいのですよね。

で、日本らしくプチなサイズで私なりにハート型で
なんかいろいろ出来ないかしら?とやってみました。
ハート形のオアシスにアレンジしてみたものや
ラタンのカゴ、ワイヤーボックスでハート形のもの。。。

f0193362_11384517.jpg


バレンタインにあえてお花を男性に、、、というステキ女子。
おりますね〜、私の周囲の友人にも。
私はオーダーをお受けする側ですが、それでも日常的にお花を贈る
習慣のある、いい意味で欧米化した人ってとってもステキだと思うのです。

好評だったら今後定番化すべく、ハート型の資材を探して
ご提案していこうと思っております。

この週末は、ギフトも何もかもバレンタインを意識して全てお花は
ロマンティックに濃いピンク系、薄いピンク全てピンクを使いました。

ころんとかわいいのに大きく咲いて、長持ちするバラ 
スーパーセンセーション

f0193362_11412377.jpg

ピンクのローズ。嫌いな女子は少ないと思います。
3月14日、男性陣の逆襲に期待したい所ですね!


にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

●次回のレッスン●2/26(土)11:00-13:00
:Panier du Jardin :ジャルダン風のパニエアレンジ  →受付中



Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-14 11:57 | Flower Gift

ダリア まごころ

以前が夏から秋にかけてのお花であったダリアも
最近は一年を通して中手に入るお花のひとつ。

黒蝶などのワインレッドっぽい色が他の花にはない色で、人気となり
ダリア自体も人気のあるお花へと変化してきた気がします。

単色もののみならず、色が混じったものや、見た目、色がグラデーションに
なったものなど、色も種類も豊富です。

かわいらしい色のダリアだと、私が好きなのが「まごころ」
全体的にうすいピンク色ですが、中心はちょっと黄色っぽくて
ちょっとピーチっぽいイメージでかわいらしいダリア。

f0193362_1411856.jpg


ダリア まごころに、こつぶタイプのかわいらしいアルストロメリアを合わせ
カジュアルなブーケに。

以前、25ans weddingの撮影用に作った、カラーとダリアを合わせたブーケ
で使用したのも、この「まごころ」。

雑誌掲載後に、これに使ってるダリアの名前は。。。?とお問い合わせを
頂いた事もあったくらい、目を惹く、かわいらしいダリアです。

夏の時期だとあまり日持ちがしないダリアも、今の時期だと多少長持ちしますね。
ダリアは、外側の花びらからだんだん乾燥してカリカリして痛んできますので
痛んだ花びらを少しづつ外していき、すこしずつ茎も切り戻したりすると
より長く楽しむ事ができると思います。
見た目の華やかさとかわいらしさが人気のダリア。

バラやラナンキュラスのように咲いてくるまでにある程度時間のかかるものと比べ
ダリアは最初からある程度、大きな花が咲き始めた状態で出荷されるので
最初から華やか!です。




:::  Fleurs  :::
ダリア 真心
アルストロメリア
ドラセナ

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-12 14:23 | flowers

フローリストナイフ


完全に私事なんですけど。。。。
最近新しいフローリストナイフに換えました。

今まで使っていたものは、フラワースクール時代から使っている物で
スクールで購入した、ごくごく一般的なもの。
でも、思えば、パリでの研修時代もこのナイフと共に歩んで来た訳で、その後も
無くしたかと思っても不思議と出て来たりで、無くさずに大事に使っていました。

でも、もうもう何年になるだろう?
ざっと16年程使って来た事になると思う。
まだまだ使えるけれども、そろそろもう少し切れのいいナイフが欲しいと
新しいものを買おうとしてたタイミングで同じ、VICTORINOX製の
フローリストナイフで少し大きめの木製のナイフがあることを知り
探して探して、あきらめかけた時にあっさり、見つけられた。
もうすでにメーカーでは取り扱いがないとまでいわれてた物なので
たまたま在庫があったという感じで、かなり昔の売れ残りだと思うけど、
本当に欲しかったものだから問題なし。見つかって嬉しかったです。

f0193362_1343550.jpg


普通のナイフの3倍程のお値段の高級なナイフなので、かなりいい作り。
今まで使ってたものがおもちゃのようにも感じるくらい。
大きさもちょっと大きめ。金属部分の重みもずっしりきます。

f0193362_1344173.jpg


右の赤いナイフが今までの、左の木製があたらしいものです。

切れ味はかなり良し。指も簡単に切れちゃうので
注意しなくてはだけど、花も大事だけど、花を扱う道具も大事。
これからはこのナイフでお花に優しく接して行きたいと思います。

職人としては必要不可欠なツールのひとつであるハサミとナイフ。
いいお仕事するためにも必要なパートナーですからね。

このナイフとも、今まで以上に長いおつきあいができますように。。。


にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-10 01:50 | etc....

本物のバレンタイン

この時期になるとほんとに思う事。。。
日本のバレンタインには花の需要が少なすぎるっ!!ということ。

去年も書いた気がしますが、日本だとバレンタインは
物心ついた時から「チョコの日」だという刷り込みがある訳ですが
本来欧米では男女問わず、お互いに大事な人、お世話になっている人などに
愛や感謝の気持ちを伝え合う日。
そして、贈り物を贈り合うという素晴らしい習慣の日なのですよっ!!

フランスでは男性からお花を配って頂いたり、職場の同僚からは
「今日はバレンタインだからね〜」と女性にシャンパンが振る舞われたりしたものです。
そして女性はアクセサリーや、お花、ショコラなどを頂く事が多いよう。
もちろん、女性から男性にも贈り物をしますが、それもショコラとは限りません。
日本はバレンタイン=チョコ!というのが浸透しすぎていますね。
いいような悪いような。。。

パリの花屋ではバレンタインはかなりの大忙し。ノエルよりも
母の日よりも忙しいかも?という位にお花が売れる日なのです。

そんなステキな習慣、日本にも入って来たらいいのに。。。ってずっと思い続けています。
いよいよ花業界も立ち上がったようで、今年はこんな啓蒙活動が密かにされております。

f0193362_113337.jpg


フラワーバレンタイン 詳しくはこちらで → http://www.flower-valentine.com/


男性から女性に花を贈る、2月14日にしていきましょう!という提案
チョコレートのパワーが何よりすごいのと、あと日本には独自のホワイトデーという日
があるので、なかなか定着していくのは難しいかもしれないですが、食文化も習慣も
欧米のものを都合よく取り入れて来た日本ですから、こういう習慣も是非、浸透してくれると
いいなあ。。。と思い、私も微力ながら、ここにお知らせさせて頂きます!

2月14日は女性から男性だけでなく、男性から女性に!!というのが本場流です。
ただただ、女性からのプレゼントを待つだけでなく、お花1本でもプレゼントしたら、、、
そんな男性はかなりポイントアップです。

本物のバレンタイン!是非一人でも多くの方が実践していただけますように。。。



にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-08 23:08 | etc....

春のお花は長持ち。。。

今の時期、気温が低くて花にとって環境がいいのもありますが
つくづく春のお花って長持ちするものが多いと思います。

スイートピーも掃除をすれば2週間くらいは持ちますし
チューリップも暖かい所で開かない限り1週間以上
もともと持ちのいい球根植物のラナンキュラス、ヒアシンス
あたりはほんと2週間以上持ちますね。

私も今の時期は毎日お水を換えたりする事無く、花瓶の中に延命剤は使いますが
お花の状態が良ければ自分で楽しむ花は1週間に1度程度のメンテナンス。

夏ではこうは行きませんから、やはりメンテナンスの負担の少ない時期は
お花を楽しむにはいいシーズンだと思います。

先日、同じくパリで修行をしてきたお花仲間のレッスンを受講してきました。
偶然にもスタージュ先が一カ所私とも一緒だった、お花男子。
たまに人のレッスンを受けて刺激を受けるのって大事なことです。
自分とは違うやり方、別の角度での見方もできて勉強になります。

使うお花、色使いは私的にもツボな組み合わせで、パリスタイルの
共通のフィロソフィーや安定感が嬉しい限りでした。
でも、独学で学んだという自然を生かしつつ感覚的でランダム、
かつバランスのとれたスタイルを習得するのは容易ではなく、
生徒さんはみな苦労していたご様子。
男子らしい豪快な面と繊細な部分が見られて、私も楽しくレッスンしてきました。

レッスンの様子をご紹介していいかは未確認で判らないので。。。
その花材を持ち帰り、私がvaseに生け直したお花で雰囲気をお伝えしましょう。

レッスン当日はブーケだったのですが、お花の組み合わせからして
この長細いガラス花器に絶対入れたい!!と思って持ち帰って来ました。

f0193362_0323986.jpg


結局、ブーケはバラしていつのも私スタイルで普通に活けてしまい、
あまり面白くはない仕上がりですけど。。。
こういうのが好きなので許してくださいませ。

お花的には女子受けを意識したロマンティックな色合いの組み合わせで
後から聞くと、彼本来の持ち味とはちょっと違うらしいのですが、
狙い通り女子には大ウケでストライクといえるかわいい組み合わせです。

ヒヤシンスはちょっと難易度高いですが、かなりの存在感。
私も今年はレッスンにも取り入れてみようかな、、、と思っています。

:::  Fleurs  :::

バラ ミルフィーユ
ラナンキュラス
ヒアシンス
スカビオサ
グリーンベル
豆の花
ヘデラ

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-06 22:16 | flowers

チューリップ ピンクダイアモンド

種類も色も豊富なチューリップ。
咲き方もオーソドックスな一重咲き、ユリ咲き、八重咲き、パーロット咲き
いろいろあります。

でも、これぞチューリップの王道であろうという、誰もが想像するような
いかにもチューリップらしいチューリップかな?
と思うもののひとつが柔らかいピンク色で人気のある
「ピンクダイアモンド」という名前のついたチューリップ。

f0193362_019229.jpg


お祝い用に少し大きめのボリュームあるアレンジに使ってみました。
f0193362_0225569.jpg


パリでやってたようなチューリップ70本アレンジなどにはかないませんが
ピンクダイアモンド20本を、あえてまとめずにすこしランダムに
自然な流れをいかしつつ動きをだしてアレンジしました。

f0193362_0225866.jpg


ぷっくりまるいフォルムのピンクダイアモンドです。

番外編:こちらはまた別のお祝い用のアレンジ。

f0193362_0191544.jpg


合格祝いなので、桜色をイメージしてスイートピーと
まだすこし固めのつぼみのチューリップを合わせたものです。

同じチューリップでもつかう種類によって雰囲気も変わってきますね。
今が旬のチューリップ、沢山つかっていきたいと思います。



:::  Fleurs  :::

チューリップ ピンクダイアモンド
スイートピー
ブプレニウム
ドラセナ


にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-02-03 22:08 | Flower Gift