カテゴリ:paris関連( 12 )

パリ ランジスの雑貨たち


ランジス市場に来ると、いつもこれが楽しみっ〜!なのが雑貨や資材売り場。
今までもここに来て何も買わずに帰れた事など一度もなく
研修生時代から、オーナーにお願いしてプリザーブドフラワーやリボンなど
ちょこちょこ買い物をさせてもらっていました。

日本には無い色合いのペーパーアイテムやラッピンク素材、花器など
いろいろ見てたら半日でもいられてしまいそうな場所。
パリ時代に使ってて便利だった小道具やら仕事で必要な物などもこちらで。

ペーパーや花器など買うと、かさ張りますが、日本に入って来てない色など
欲しくなってしまってついつい買います。

最近は日本でもかなり手に入るものが増えましたが
やっぱり数とバリエーションの多さが全くちがうので、ワクワクします。

ランジスの雑貨商はいくつかに分かれておりますが、その中の様子を少々。。。
ちょっとアンティークっぽい雰囲気のものを集めたところや
f0193362_1502561.jpg


色とりどりのキャンドルも並んで。。
f0193362_1494269.jpg


こんな可愛らしい、1輪差しも見つけました。
お花が入ってなくてもかわいい。
f0193362_1494954.jpg


人工芝で出来た、ガーデンソファーやテーブル。
広いお庭だったらこんなのがあってもステキ。
f0193362_1495277.jpg


と、トレンドチェックなどいろいろみたところで、ノエルコーナーをチェックです。

f0193362_1495898.jpg


グラスボールだけでかなりのバリエーションがあって目移りしますよ。
色別、サイズ別にキレイに並んでいます。
f0193362_150372.jpg


今回は、クリスマスシーズンに向けてのグラスボールなど
ノエルのレッスン用にある程度買う覚悟で行ってましたので
資材だけでスーツケース1個分。こんなに全部使えるかな?ってくらい買いました。
実際には、ウェディング用やデコ用に買ったリボンなどは手荷物ではみ出しながらです。。

f0193362_1495598.jpg


今までありそうで無かった色を買ったつもりですので、
今年のノエルレッスン、ご参加の方はパリから直輸入のグラスボールにご期待くださいね。

沢山買ったとはいえ、数量は限定になりますので
リース、アレンジのご注文の方、レッスンご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。



にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-24 02:10 | paris関連

ランジス市場 フルーツ天国。。。

お花とは関係ない番外編ですが、今までは素通りしていた
ランジス市場の青果部門に初めて足を踏み入れまして、大好物の山の興奮しきり。

パリは市場やスーパーの売り場でもパック詰めされずに
そのままごろごろ並んでいるのですが、箱に入ったまま
大量に積んであるのは、なかなかの迫力です。

素晴らしいフルーツの数々のお写真をご覧下さいませ。
まずは赤いシリーズから。

フランボワーズはフランスらしいフルーツですね。
f0193362_23261612.jpg

フランスでは当たり前なんですけど、この木のパニエがまたかわいいんですよね。。

小さいイチゴも今季節なのか、沢山ありました。
f0193362_232629100.jpg


そしてスグリ。日本だとほぼフルーツとして売ってるのは見ないもの。
f0193362_23271197.jpg

生で食べるとビックリする位酸っぱいので
なかなかケーキの飾りやジャムなどでお目にかかる方が多いですが
ビジューのようなビジュアルが可愛らしく、フランスらしい果物。

ベリー系いろいろの詰め合わせみたいなのもありまして
ちょっとずついろんなもの食べたい時にはかなり魅力的。
パリに来たらジャムを作るという友人がみたらかなり欲しがる一品かと、、。

f0193362_23264670.jpg

黄色いフランボワーズや、黄色いスグリは珍しいですね。

秋らしく、栗ですね〜。
f0193362_2326268.jpg


今回は、10月ってことで、道端で栗を売るおじさんも既に出ていましたが
なんせ、ずっと半袖でいいほどかなり暑かったのでね、、、

私の大好物の、白ブドウ。
CHASSELAS AOC DE MOISSAC これが好きで
スーパーでもマルシェでもこれを選んで買います。
f0193362_23265613.jpg


小粒なのに、甘くって程よい酸味ですごく美味しいです。
これは今回の滞在中も2回くらい買ってますね。

市場の中はこんな感じで、ぱっとみたら
築地とかとあんまり変わんないかな、、、って感じです。
f0193362_23271619.jpg


果物じゃないですが、お花のアレンジに使えそうだな〜
きれい、とおもったのが、小さく赤いピーマン。
f0193362_2327720.jpg


あと、これもね。
f0193362_2327285.jpg

ほんのりムラサキ色が入ったアーティチョーク。
これも、アレンジに加えてみたいもの。

一箱全部買うなら買えるそうですが、分けるだけの人数もいないし
ジャムを作る訳でもない私達は見学だけでその場を去っていくのでした。。。

とはいえ初めて見る、ランジス市場の新鮮でキレイな果物の数々
ほんと余裕があれば買って帰りたいものばかりです。

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-22 23:58 | paris関連

Paris ランジス市場のcafe

今時期のパリのお花、葉もの、トレンドのチェックと
またリボンや資材など宝の山の中から欲しいものを見つけて買い、さっさと帰る、、、
のがいつもの感じなのですが、今回は違いました〜。

今までは仲卸のスタンドでご好意で頂くカフェや
冷えたパンオショコラを頂きその場で食べるのがせいぜいでしたが
今回は、くみさんのお陰で私としては初潜入の市場内のカフェでゆっくり朝ご飯を頂き
そのあとまたゆっくりと市場をのぞき、雑貨などの買い物をして
またランチまで市場で食べて来てしまうという、今までで一番滞在時間が長く、
楽しいランジス市場巡りとなりました。

私はこの日、翌日プレゼントするためのダリアペッシュひと桶買い(30本ロットです)
そのまま大きく包まれた花を持ち、市場内のカフェへ。

f0193362_2282347.jpg


ここ、いつも横目で見ながら入った事なかったので、実は初。
市場内のキャフェだというのに、キレイでオサレな感じでちょっと意外でした。

f0193362_2281866.jpg


スタンドの周りにはいかにも市場で働いてるおじちゃん達、メンズ率はかなり高いですが
店内はキレイで。おちついたソファ席もあって街中のカフェみたくて居心地よいのです。

カフェクレームとパンオショコラで朝ご飯。
パンも焼きたてを出してくれて美味しかったです。さすが市場。
f0193362_2282086.jpg


先を言ってしまうと、このあと青果市場の見学と資材の買出しもするのですが
そのあと、またここに戻って来て、昼ご飯もがっつり食べてしまうんですね。

ということで、お昼編も。
これまた、カフェのお食事メニューの王道ともいえる、鴨のコンフィ。
添えてあるポテトがこれまた美味しくて、こんな所にフランスらしさを感じたりもします。
f0193362_2282573.jpg


食事の後はカフェで〆ないとなので、私の定番noisetteノワゼット。

f0193362_2282718.jpg


フランスではcafeというと普通のエスプレッソが出てきますが、noisette
はエスプレッソにほんの少しミルクを入れる、プチカフェです。
フランスだとune noisette というとこれが出てきます。
もちろん、日本でもフランス料理のレストランやフレンチのカフェでは必ずあります。

ちょとしたカフェタイムや食後にはこのくらいの量が私にはちょうど良いです。
お店によって、最初からミルク入りだったり、自分で入れるスタイルだったり
ミルクも温めてくれたり、冷たいままだったりいろいろですが、
お値段もほぼcafeと変わらないくらいのプチプライスで飲めます。

ここでのランチあとのカフェにはサービスで小さなショコラクリームが
添えてられて、嬉しい限り。とってもサンパ。

市場に来る楽しみの一つになってしまいそうなカフェ。太田市場のカフェ喫茶店
とは大違いです。

フランスだとついついカフェタイムが一日に何回もありますね〜。
ステキなことですけど。

花の事以外は書かないルールにしてるこちらのblogですが
お花の市場の番外編なので例外ってことで。。。。

市場編、後半は青果部門、雑貨へと続きます!



:::  Fleurs  :::

ダリア ペッシュ

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-20 23:35 | paris関連

ランジス市場のお花達

さて、少しずつパリのキャチアップもしなくては。。。ということで
パリネタです。

お花の仕事をしている以上、パリに来たら行きたいのがランジス市場。
なかなか一人では行けない所なので、今まではお世話になっていたDeschampsのLucや
Ryu Kubotaさんにお願いして連れて行ってもらっていましたが、
今回は6月のU.GOTOフローリストの店頭デコレーションでもコラボさせて頂いた先輩、
Tigeの金本久美さんと一緒にパリ、ランジス市場へ。。。

まずは、お花チェックです。
ブルー紫系、グリーン系など色ごとに整然と並べられてます。
f0193362_244695.jpg

f0193362_2442053.jpg


ヨーロッパは秋もまたアジサイのシーズンで今は沢山あります。
色味がなんともツボです。日本では超高級品。
f0193362_2462360.jpg

f0193362_2462990.jpg


そしてシーズンのダリアちゃん。
日本ではあまり見ない渋めのモーブカラーや、
f0193362_2441456.jpg


右側が私の大好きなピーチ色の大きなダリアペッシュ。
f0193362_2491225.jpg


日本ではないこのなんとも言えない桜色の色合いが心くすぐります。

そしてモス。パリでは見慣れた光景ですが、
モス、苔は種類も多く、大量に山積みされているのでついつい興奮してしまいます。

f0193362_25123.jpg

こんな芝生状態の元気なモスは日本ではなかなか手に入らない。

そして、早くも春のお花、ミモザやヒヤシンスまでが登場していました。
f0193362_25181.jpg


お花が一杯でひんやりする市場、市場ならではの香りと雰囲気に懐かしさを感じながら
十分に堪能したのでした。

市場編はまだまだ続く〜。



にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら

レッスンのスケジュールに関してはこちら

Atelier Eucharis

Twitterボタン

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-20 02:35 | paris関連

久しぶりのランジス市場

久しぶりのランジス市場にてトレンドチェック。
今では日本で手に入るものも相当ふえましたが、やはりパリでしか見られないもの、
フランスならでは色あいを楽しみます。

今回は、ノエル用のグラスボールやリボンレッスンで使いたい花器など、
スーツケース丸々ひとつ分は資材の持ち帰り用になりました。
今年のリースは数量限定でパリ直輸入のオーナメント、
ちょっと日本では見ない色を仕入れましたよ。ご期待下さいませ。


f0193362_15464968.jpg

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-10 12:16 | paris関連

ダリア ペッシュ !!

ダリアがたくさん出回る時期、日本には無い憧れの、ピーチ色のダリアに釘付けです。
フローリストの店先でも、市場でも、ついつい惹かれて見てしまいます。

f0193362_991583.jpg


持って帰りたいです~。
で、先日プレゼント用に市場で買いました!
f0193362_991785.jpg


30本のダリアペッシュはなかなかのボリューム、市場でささっとくるんでもらったのを、
カフェでの休憩中、ソファの脇に置いて置くだけでも絵になります。。。

f0193362_991974.jpg

[PR]
by a-eucharis | 2011-10-06 08:55 | paris関連

@Paris 1

一年半ぶりに、Parisに里帰り。
変わった所、変わらない所を確認しつつ、
新しい所をチェックしたりして、パリのキャッチアップを。

寒いと聞いてたはずのパリが毎日夏のような暑さです。

雲ひとつない、晴れ渡った空
いつ見ても飽きない、エッフェル塔もひときわ映えます。また戻ってこれて良かった。

f0193362_723936.jpg


日本には無いピーチ色の、大輪のダリアに見惚れたりしながら。。。

この色のダリア、本当にたまりません。本当に綺麗。

f0193362_724225.jpg


しっかり刺激を受けて、吸収しながら今後の糧となるよう、情報仕入れて行きたいと思います。


まずは第一報で。
[PR]
by a-eucharis | 2011-10-02 08:32 | paris関連

チューリップがいっぱい@deschamps


まだまだ質のいいチューリップはお目見えしませんが
年末にかけて、チューリップが待ち遠しい季節になりました。

いつもとにかく沢山のお花でいっぱいだったDeschamps。使う花の量も豪快でした。

今回はチューリップばかりを使ったコンポジションをいくつかご紹介しますね。
チューリップ7-80本をきゅきゅっと詰めたもの。

f0193362_1517292.jpg


帯締めみたいな感覚で私が結ぶと、きっちり揃ってしまいがち。
わざとそうやってみたりもしましたが、ちょっとラフにみせるように
結び方も研究しましたよ。

こちらはいつものバケツアレンジ、白いチューリップばかりをあしらって。
ラッピングするとこうなります。。

f0193362_15205296.jpg



アボヌマン、定期契約でブティックなどに持って行く花は
こんな感じで、、豪快にチューリップが入ります。ネコヤナギを添えて。

f0193362_15213649.jpg



チューリップは、他の花は混ぜずにチューリップだけがかわいい。。と
今でも思います。



にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします


オーダーについてはこちら

Atelier Eucharis
[PR]
by a-eucharis | 2010-10-13 15:09 | paris関連

花がいっぱい@Deschamps

前回のバラがいっぱい。は、友人からもメールでコメント頂いたりと
反響大きかったのと、私がまだ一番写真もネタも充実しているはずの
Deachamps デシャンのページをHPにてページを作成しないままでいるので
あまり皆さんの目に触れてなかったのだなあ。。と実感。

前回は平面的にバラがいっぱいのご様子をお伝えしたのですが
今回はバラに限らず、バケツ大にお花がいっぱいの図をお届けします。

店頭にバケツにワラを巻いて作った花器に
こんもりとアレンジされた大きなコンポジションが沢山並びます。

f0193362_0393894.jpg


そのひとつ、アップでみるとこんな感じ。

f0193362_0395934.jpg


この手のを沢山作っていいよ〜。と言われるとテンション上がったものです。
日本では、ここまでのはなかなかチャンスがない。。。

ハボタンやケイトウを使ってもパリっぽくスタイリッシュに。。。

f0193362_0402935.jpg


ほんとに花器はバケツなので、かなり大きいので、これを入れる袋なんかはありませんから
簡単にラッピングしておしまい。車でくる方がほとんどで問題ないのかも
しれないですが、みなさんコレを抱えて出ていくのです。

フランス人は小さいのより大きいのが得意みたい。
私はちっこいのが得意な日本人なので、小さいサイズのはどんどん積極的に
プチ担当として楽しみながらやらせてもらってました。

デシャンだとこれくらいがプチサイズ、日本でも商品として成り立ちそうなサイズ。
こういうの得意だね〜、と褒めていただき、じゃんじゃん作って良いと
調子に乗ったきっかけだったのがこちら。ダリアとローズのパニエ。
この花器にしてるパニエがすごくかわいい。

f0193362_0405728.jpg



日本で似たようなのを探したけど、なかなかなかった。
そういえば、ダリアもいろんな色があるけど、この色のダリアも日本では見ないかも。

秋のうちに、HPの中にDeschampsのアルバムを完成させたいと思います。


☆レッスンのお知らせ 予告☆
10/30 秋のシャンペートルブーケ 
11月  鎌倉にてリースとアレンジの出張レッスン
11月  coba先生とのコラボレッスン

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします

オーダーについてはこちら


Atelier Eucharis
[PR]
by a-eucharis | 2010-10-11 00:17 | paris関連

バラがいっぱい

最近研修時代の写真をいろいろ整理したりしているのですが
懐かしく思うと同時に、随分と贅沢に花をたくさん使ったゴージャスなものを
手がけさせてもらっていたものだと、何ものにも代え難い経験だったと
つくづく実感しています。

売れていく花の値段のbudget自体も高かったりして、パリの花文化の浸透ぶりには
最初驚かされたものです。

例えば、私が一番長い間研修をしていた17区のDeschamps
日常作っていたのはバケツ大の大きさの器のアレンジ。
特にバラは良く使いました。。。

f0193362_2512873.jpg


もう何本入れたか数えきらないくらいたくさんのバラを
とにかく丸くきれいに収まるまでぎっしり。
パリではよくあるサイズとボリュームだけど、日本だとなかなか無いかも。

あと同じくロマンチックなピンクのバラがいっぱいシリーズだと
オリジナルのハートの花器に、これまたローズをこれでもかっ!という位に
つめつめしちゃうもの。

f0193362_2545434.jpg


ピンクばっかりだとイメージ湧かないでしょうか。
同じハート型でも、白いバラとと渋めのカラーの秋色アジサイだと
少し落ち着いたこんな感じに。

f0193362_2562894.jpg


日本だとなかなか無いボリューム感です。
まず、このサイズのハートの器は手に入りません。

が、私はこの花器をいくつか分けて頂いてるので
オーダーがあればいつでも作れます。

ここぞ!という時にインパクトのあるプレゼントを。。。
と考えてる方にはおすすめできるアイテムです。
花器がある限りはオーダーをお受けしたいと思いますので
ご興味あれば、ご連絡くださいませ。。。

にほんブログ村 花ブログ デザイナーズフラワーへ
ブログランキングに1票!こちらをクリックおねがいします


オーダーについてはこちら

Atelier Eucharis
[PR]
by a-eucharis | 2010-10-07 03:01 | paris関連